楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

香川県「オリーブハマチ」が解禁 今年はプレゼントキャンペーンも実施

20/09/20

香川県では9月11日、今年の「オリーブハマチ」の出荷が始まった。今期は1月まで26万尾の出荷を計画。今年は購入者を対象にしたプレゼントキャンペーンも実施し、県が誇るブランド魚の旨味を堪能してもらう。

オリーブハマチは、主に県産のオリーブの葉の粉末を加えた餌を与えた養殖ハマチ。抗酸化作用の強いポリフェノールの一種「オレウロペイン」を含むオリーブの葉を食べて育ったハマチはさっぱりとした味わいと適度な歯ごたえを持つ。

プレゼントキャンペーンは11月16日まで。香川県内や関東、関西、中四国の協力店約1千店でオリーブハマチ、オリーブぶりを購入すると、抽選でオリーブハマチの片身、県産品カタログギフトなどが計330人に当たる。主催はさぬき海の幸販売促進協議会。

対象商品添付のオリーブハマチ、オリーブぶりシールを2枚一口、店頭で配布する専用応募はがきか郵便はがきに、希望の賞品・お名前・ふりがな・郵便番号・ご住所・電話番号年齢・性別・購入店を記載し、812-8771 博多北郵便局 博多駅前分室留「オリーブハマチが当たる!」係まで郵送する。はがき1枚あたり最大4口まで。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ