楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

コロナが落ち着いたら安心して旅に 倉敷市、22年3月まで使える宿泊プラン「倉敷みらい旅」設定/岡山

21/01/18

岡山県倉敷市と倉敷観光コンベンションビューローは2月28日まで、宿泊プランの販売キャンペーン「ぼっけぇお得な『倉敷みらい旅』」を実施している。先に宿泊プランを購入、コロナ禍が落ち着いたころに市内宿泊の旅を楽しんでもらおうという企画だ。

現在、各地で緊急事態宣言が発令されるなど旅行するには難しい時期が続いているが、収束後に安心して旅を楽しむために「将来への投資」を促す。宿泊プランを購入すれば販売価格の40%以上の地元宿泊施設おすすめの特産品や食事などが付くお得なプランとなっている。各宿泊施設は独自のおもてなしプランを設定している。

倉敷美観地区

倉敷美観地区へも安心して

販売期間は2月28日まで。2月から2022年3月末まで利用できるので、コロナが落ち着き、Go Toトラベル停止後でも安心して出かけられるのが大きなポイントになっている。

HPはhttps://www.kurashiki-tabi.jp/campaign/miraitabi/

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ