楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

子どもたちに未来の夢を 瀬戸市で3月24―28日に「瀬戸蔵ロボット博」/愛知

21/02/24

愛知県瀬戸市と瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会は3月24―28日、同市の観光拠点施設「瀬戸蔵」で「瀬戸蔵ロボット博」を開く。3年に一度開く科学技術の祭典は愛・地球博の継承事業。今回は「ロボットと未来の夢」をテーマに、最新技術を紹介、子どもたちにものづくりの魅力を伝える。

同博では、産業ロボットの進化と社会との関係を紹介。デンソーウェーブの人協働ロボット「COBOTTA」や、デンソーダイシンと愛知工業大学が共同で開発した「ロコモーションクリーナー」などを展示するほか、村田製作所によるロボットパフォーマンスも。家族型ロボット「LOVOT」の体験・販売会、愛知工業大学ロボット研究ミュージアムで研究されているロボットの実演・展示、水の中を泳ぐお魚ロボットショーなど次世代ロボットの可能性に迫る企画も用意する。

瀬戸蔵ロボット博

また、ロボットとフルート演奏の迫力の演奏会や、子どもも操縦できる大型ロボット「イケドムα」体験などのエンターテインメント企画にも注目。高さ4メートル、11段のひな壇に1千体以上のロボットを展示する「ロボミッド」の展示、工作教室など盛りだくさんの内容をそろえた。

入場無料。時間は10―16時。詳しくはhttp://www.seto-marutto.info/へ。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ