楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

鳥取と島根 共同で県民県内宿泊割キャンペーン、3月1日から

21/02/26

鳥取、島根の両県は3月1日から地域内観光需要促進事業「WeLove山陰キャンペーン」を実施する。期間は3月31日までの1カ月間。Go To トラベルが再開された場合は終了する。

両県民を対象に、両県の宿泊施設や観光施設、体験プランの利用料を補助する。宿泊は1人1泊5000円を上限に半額まで、観光施設や体験は3000円を上限に半額までを補助する。宿泊は連泊利用も対象。

宿泊施設は、鳥取県は180軒、島根県は233施設が利用できる。

予算は鳥取県が5000万円、島根県が3500万円。いずれも国のコロナ対応地方創生臨時交付金を充てた。

鳥取県では昨年6月6-7月12日、12月7-2021年1月11日に2回、県民を対象にした宿泊割引事業を実施し、それぞれ8万人、11万7000人の利用があった。

鳥取県によるとGo To トラベルの停止後、県内では休業する観光施設が増えたことから需要喚起策を検討。ヒアリングでは観光事業者からも「2月は感染拡大の抑え込みに重要」との意見も多く、3月1日からの実施を決めた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ