楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

洲本に4月29日、複合施設「S BRICK」オープン 淡路島の食やキッズスペースなど充実/兵庫

21/04/21

兵庫県洲本市は4月29日、複合施設「S BRICK(エスブリック)」をオープンする。明治大健三の赤レンガ倉庫群を改修したクラシックな空間で、淡路島の食が楽しめるレストランやキッズスペースなど多彩な楽しみを提供。淡路島観光の新しい拠点のひとつとして期待を集めている。

建物は旧鐘紡洲本工場原綿倉庫の赤レンガ建物を改修。「島で暮らす喜びをシェアできる場所」をコンセプトに、「明治クラシック✕モダンカルチャー」をテーマに、歴史の趣きある空間の中で淡路島ならではのひと時を過ごしてもらう。

S BRICK

「S BRICK」外観イメージ

食のエリア「FOOD BASE」では、市内の牧場から直送された牛乳と地元食材を使ったピザを提供。子育てと交流のエリア「KIDS BASE」では人工芝のフロアや遊具、お絵かき、誰でも触れる「島のシェアピアノ」など子ども連れが楽しめる設備を充実させた。

そのほか、作業場の提供や工具レンタルでものづくりに親しんでもらう「CRAFT BASE」、多目的スペース「SHARE BASE」も備え、幅広い利用シーンに応える。

詳しくはhttps://sumoto-brick.jp/へ。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ