楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

2年ぶり! 伊丹空港で「雪まつり」/秋田県横手市が22年1月22~23日

21/12/13

秋田県横手市は2022年1月22―23日、大阪国際空港(伊丹)で「雪まつり」を開く。大阪モノレール大阪空港駅1階の特設会場に、雪を運び入れ横手市名物の「かまくら」を再現するほか、子どもたちが雪遊びを楽しめるスペースも設ける。男鹿半島の「なまはげ」も登場する。昨冬はコロナ禍で中止したため、2年ぶりの開催だ。

雪まつりは、この冬で5回目。雪が珍しい大阪の子どもたちに人気のイベントで例年、家族連れを中心に2日間で1万3―4千人が来場している。伊丹―秋田間を運航する航空便の利用促進や、秋田県への観光誘客につなげることも目的としている。

かまくらの前で記念撮影

会場では横手市、男鹿市の物産展も開催する。里芋やキノコ、鶏肉、野菜をベースにした「いものこ汁」実演販売などが行われる。かまくらは実際に中に入れるほか記念撮影もできる。雪遊びのスペースではソリ体験、雪玉づくりなどを通じて雪と親しめる。

10月末には、大阪市北区の天神橋筋商店街で「秋田県横手市まるっと観光物産展」を開催。いぶりがっこや日本酒、稲庭うどんなど特産品を販売するとともに、雪まつりの開催をPRした。

10月末に天神橋筋商店街で行われた観光物産展

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ