楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

札幌まちなかリゾート 東武トップと7ホテルで分散型イベント、1月28日から

22/01/18

東武トップツアーズ(東京都墨田区)と札幌市内の7つのホテルが連携し、1月28-2月27日の1カ月間、雪遊び体験や氷像観賞など13のアトラクションが楽しめる「Sapporo MACHINAKA Resort」を実施する。LINEアプリの登録で参加できる。

それでも札幌の冬を楽しく

無料バスが7つのホテルを巡回し、各ホテルの冬の企画を楽しんでもらう。オミクロン株の感染拡大で札幌雪まつり(2月5-12日)は大通公園の雪像設置の中止が決まったが、ホテルを核とした分散型のイベントで、札幌の冬の新しい楽しみ方を提供する。

このうち東武グループのフェアフィールド・バイ・マリオット札幌では客室で鉄道運転士シミュレーター体験(日1組限定で室料3時間8000円)や雪原でファットバイク体験(1人3000円)、夕方のガイド付きウォーク(1人1000円)などができる。

また、京王プラザホテル札幌では人気の野鳥シマエナガの記念撮影スポットの設置や氷の彫刻を展示する。

そのほかホテルそれぞれに子どもバーテンダー体験、プログラミング教室、地酒テイスティング、雪遊び、オリジナルカクテルの提供やレストランの割引などを行う。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ