楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

三井寺に宿坊 和空が8月にオープン/滋賀

18/07/31

宿坊創生事業に取り組む和空(田代忍社長)は8月1日、滋賀県大津市の三井寺(園城寺)の僧房「妙厳院」を宿泊施設としてリノベーションした宿坊「和空三井寺」をオープンさせる。1棟貸しのスタイルで、国内外の需要を見込んでいる。

和空三井寺は約800平方メートルの敷地に3LDKと仏間の間取り。寝室にはベッドも設置し、檜風呂も備える。1日1組限定で最大8人まで泊まれる。写経や座禅などを三井寺で体験することもできる。1棟貸しで1泊10万円から。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ