楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

全国道の駅連絡会 キャッシュレス決済事業者を公募

全国道の駅連絡会(東京都江東区)は11月19日、パートナーとなるキャッシュレス決済事業者を募集すると発表した。募集期間は同日から12月6日まで。12月16日に事業者を決定する。

全国道の駅の年間売上額は約2500億円程度とされ、このうちキャッシュレス決済は4割にとどまっている。訪日外国人旅行者の道の駅の利用増も見込まれることから、受け入れ環境整備の1つとしてキャッシュレス化を進める。

公募で選定された事業者は、全国の道の駅に対し、自社のキャッシュレス決済サービスの展開・普及のための提案等をしてもらう。

全国道の駅連絡会は、道の駅の公益、経営、収益の3つの機能の強化と、ブランド力の向上を主な目的に2018年度に設立された。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山代編

ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山代温泉の魅力にスポット。未だ制限...

三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ