楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

インバウンドの灯を消さない! 著作権フリーの楽曲「着物JAPAN」

訪日外国人観光客がコロナ禍で激減する中、関西在住の音楽プロデューサーが著作権フリーの楽曲を制作し、音楽を通じて日本の魅力を海外に発信しようと取り組んでいる。

プロデューサーは、関西を中心に活動しているバンディ石田さん。ラジオ番組のプロデュースや音楽活動を続ける傍ら、2015年から和歌山県の高野山でインバウンド誘致のプロモーション活動に取り組んでいた。高野山を訪れる外国人観光客が欧米人を中心に年々増え、自らの活動に手応えを感じていた矢先、新型コロナウイルス感染症の拡大に見舞われた。

バンディさんは「インバウンドの灯を消すまい」と、日本のプロモーションを独自に取り組もうと音楽で表現することにした。

制作した楽曲は、日本の伝統文化を代表する着物にフォーカス。関西を中心に活動する着物モデルの藍未さんが歌い、JAPANESE Ladysの妖艶で神秘的な魅力を表現した。

着物JAPAN

着物JAPAN 藍未のジャケットイメージ

楽曲「着物JAPAN」(英語タイトル=Kimono Japan Mysterious Japan by Aimi)は7月18日にからレーベルVandy’sよりリリース。Apple MusicやAmazaon Musicなど主要オンラインショップで購入、ダウンロードできる。バンディさんは「著作権フリーですので、ビデオでもイベントでもご自由にお使いいただけます。旅行関係者、着物関係者など日本のPRに関する人々にぜひご利用いただきたい。いつの日か世界の人々と日本でお会いできることを願って」と話している。

Tune coreによる楽曲リリース=https://www.tunecore.co.jp/artist/aimi-976#r663961
Youtube 海外向け告知ビデオ=https://youtu.be/bZOHu6Ovr30

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ