楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

UNWTO「第7回ガストロノミーツーリズム世界フォーラム」開催地、奈良県に決定 2022年6月に

国連世界観光機関(UNWTO)は、2022年6月に開催予定の「第7回ガストロノミーツーリズム世界フォーラム」の開催地に奈良県を選定した。日本での開催は初めて。

観光庁は同フォーラムの日本開催へ向けた活動を展開。奈良県を候補地に誘致活動を行っていた。現在ベルギーのブルージュで開催されている第6回大会で奈良開催が発表された。

ガストロノミーツーリズムは地域に根付いた食文化を楽しむ旅。日本でも各地で取り組みが進められている。同フォーラムは2015年以降、毎年世界各地で開催。官民参加でガストロノミーツーリズムの普及、発展を考えるほか、開催地にとっては地域の食文化を世界へ発信する舞台となる。

奈良大会は22年6月13―15日、奈良市の奈良県コンベンションセンターを主会場に開かれる。各国の観光大臣など政府関係者や自治体、教育、シェフ、観光、メディアなど国内外から約600人、のべ1800人程度の参加が見込まれる。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ