楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

2021年の訪日外国人客数は19年比99%減の24万5900人 公表開始以来最低に

日本政府観光局(JNTO、清野智理事長)は、2021年の訪日外国人客数(推計値)はコロナ禍前の19年比99・2%減の24万5900人と発表した。前年20年の411万人からも大幅減。1年を通して世界的な国際往来の制限、日本でも観光目的の入国がいまだ認められず、1964年の公表開始以来最低の数値となった。

前年から続くコロナ禍は国際的な往来が再開されるほどには沈静化せず、多くの国で海外渡航制限等の措置が取られたまま。日本国内でも感染と落ち着きが繰り返され、最大の数値となった7月でも5万1千人、最小では2月の7300人と復活の兆しは見えることはなかった。

今年はワクチン接種の普及などから入国制限を緩和する国なども増えてきたが、オミクロン株の猛威で再び制限強化の動きに。日本でもインバウンド再開は見通せない状況が続いている。

なお、出国日本人数は同97・4%減の51万2200人だった。

12月の訪日外国人客数(推計値)は同99・5%減の1万2100人だった。

出国日本人数は同97・1%減の4万8900人。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ