楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ヘルスツーリズム大賞、奨励賞に3団体選出

19/03/26

NPO法人日本ヘルスツーリズム振興機構(森昭三理事長=筑波大学、びわこ成蹊スポーツ大学名誉教授)はこのほど、「第11回ヘルスツーリズム大賞・奨励賞」の受賞団体を発表した。今回は大賞を見送り、奨励賞に3団体を選出した。

同賞は、ヘルスツーリズムへの先進的な取り組みを表彰するもので、団体や自治体、事業者、個人から公募し賞を選出する。前回は北海道豊富町が大賞、島根おおだ健康ビューローが奨励賞に選ばれていた。

今回は24団体が応募。奨励賞にカミツレの宿八寿恵荘(長野県)の「ハーバルヘルスツーリズムの取り組み」、保健農園ホテルフフ山梨(山梨県)の「ココロとカラダを整える 感覚と語り合うホテルの取り組み」、ホテルクエスト清水(静岡県)の「駿河湾レシピの取り組み」が選ばれた。3団体の奨励賞受賞は賞創設以来初めて。
個人部門大賞には金川久代さん(福岡県)の「禁煙のきっかけとなった四国旅行」 が選ばれた。

同機構はライフスタイルの改善に向けた環境整備を念頭に、ヘルスツーリズムの普及・促進を図ろうと2006年度に設立。会員には日本観光振興協会やJTB、日本航空なども名を連ねる。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ