楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光庁、「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」の「災害時避難者受入施設支援事業」第2期公募を開始

21/10/23

観光庁は10月20日、各地の観光拠点の魅力、収益力向上への取り組みを支援する「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」の「災害時避難者受入施設支援事業」の第2期公募を始めた。

今回の「災害時避難者受入施設支援事業」は、コロナ禍で打撃を受け地方公共団体か組合などと災害協定を結んでいる宿泊施設が災害など非常時の地元住民などの避難先として災害対策環境の整備などを支援するもの。第1期は8−9月に公募していた。

補助金交付の対象は、避難先として機能できる施設の改修や補強、整備に関する事業費2千万円以上の事業。事業は2022年4月までに完了すること。補助率は2分の1で、上限額は1施設あたり2千万円、申請額は最低1千万円。

公募期間は11月12日まで。

詳細はhttp://kizonkanko.net/6/

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ