楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光など地域づくりの好事例求める 国交省、「手づくり郷土賞」8月末まで募集

22/06/23

国土交通省は8月31日まで、地域づくりの優れた取り組みを表彰する2022年度の「手づくり郷土(ふるさと)賞」を募集している。観光をはじめ地域の個性を生かした取り組みを全国から求めている。

手づくり郷土賞は地域の個性・魅力を創出し、社会資本と関わりをもつ優れた地域活動を表彰するもの。1986年度に創設され、今年度で37回目。好事例を紹介し、各地での郷土づくりに向けた取り組みの推進につなげる。

地域の社会資本を生かして地域づくりに取り組む活動団体が単体、または共同で応募可能。学識者らでつくる選定委員会で審査し、一般部門と、これまで受賞した取り組みを対象とする大賞部門の2部門で賞を選定する。

取り組みの例として、「里の原風景を残し、環境学習・景観学習ができるような整備がされている」「周辺地域の観光資源などと連携して特徴のあるインフラツーリズムを実践している」「オンライン等を活用した情報の発信・共有により周囲を広く巻き込んでいる」などを挙げている。

選定された取り組みは認定証を授与し、ホームページなどで紹介。東京都内でプレゼンテーションなど活動の発表会も開く予定にしている。

応募は地方整備局などに提出する。応募書類など詳しくはhttp://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/tedukuri/what_furusato/what_furusato.htmlへ。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ