楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

奥会津や高千穂 観光庁、「地域・日本の新たなレガシー形成事業」4事業を新規採択

24/05/25

観光庁は5月20日、持続的な観光地経営の実現につなげる「地域・日本の新たなレガシー形成事業」の新規採択事業4事業を選定、発表した。

同事業は、将来にわたって国内外からの旅行需要を喚起し、継続的な来訪や消費額向上につながる地域・日本のレガシーとなりうる観光資源を形成することが目的。レガシー形成は地域の歴史や文化、自然などを活用するもので、中長期的に地域と連携してレガシー形成に関する実現可能性調査やプラン作成を行う。地方運輸局などを実施主体として地方自治体らと連携して事業を進める。

採択された事業と運輸局・地域は次の通り。

雪国・奥会津の伝統食を核とした古民家活用型「集落ガストロノミー」形成構想(東北・福島県柳津町)
江戸から令和、そして未来へ ~令和版大山詣り~甦れ!宿坊「源長坊」再活用事業(関東・神奈川県伊勢原市)
国内外のSBNR女性をターゲットに100年後も歩きたくなる伊勢街道×ホテル&モールでレガシー創生事業(中部・三重県明和町)
「日本一の神話のまち高千穂」”いにしえ”から現在、未来へ(九州・宮崎県高千穂町)

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ