楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

国交省 ナショナルサイクルルート制度を創設

19/09/10

国土交通省は9月9日、自転車活用推進法に基づき、「ナショナルサイクルルート制度」を創設したと発表した。サイクルツーリズムを推進し、インバウンドの誘致や、地域の創生につなげる。

同時に第一候補として、①つくば霞ヶ浦りんりんロード(茨城県)②ビワイチ(滋賀県)③しまなみ海道サイクリングロード(広島県、愛媛県)を選定した。今後設置する第三者委員会で、ルート設定、走行環境、受入環境、情報発信、取組体制の5つの観点から審査を行い、選定する。

廃線跡を活用した、つくば霞ヶ浦りんりんロード

ナショナルサイクルルートに指定されると、国や日本政府観光局によるプロモーションや、社会資本整備総合交付金等による重点的な支援対象となる。

国交省では現在、ナショナルサイクルルートのロゴマークを募集している。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
麒麟をめぐる戦国観光の地・岐阜

戦国武将、明智光秀を描く「麒麟がくる」が2020年のNHK大河ドラマに決まり、光秀が生まれ...

緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ