楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

UNWTOが総会 日本は2期連続で理事国に

19/09/17

UNWTO(国連世界観光機関)は9月11日、ロシアのサンクトペテルブルクで総会を開き、理事国の改選で日本を再選した。任期は2019-23年の5年間。

理事国の議席数は35。現在、日本が所属する東アジア太平洋ブロックには4議席が割り当てられていて日本、中国、韓国、タイが理事国となった。

UNWTOは、観光に関する唯一の国際機関として1975年に設立。本部はスペイン・マドリッド。UNWTO唯一の地域事務所として、奈良にアジア太平洋センターが設置されている。

加盟国158カ国に及ぶ。世界の観光振興を目的に、観光政策に関する意見交換、観光分野での技術協力、観光統計の整備、各種セミナー等を実施している。

日本は2015年、25年ぶりに理事国となり、今回で2期連続となった。今年12月にはUNWTO/UNESCO、京都市等と連携し、第4回「観光と文化をテーマとした世界会議」を京都で開く。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ