楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「メンダコ」が1位!静岡県沼津市、深海魚・深海生物人気トップ10発表

19/11/27

静岡県沼津市はこのほど、沼津=深海魚のまちのイメージ訴求を図るため、 深海魚・深海生物の人気調査を沼津港で実施するとともに、 「100人に聞く!深海魚・深海生物ランキング」動画を制作した。1位には「メンダコ」を選出した。

深海魚・深海生物人気ランキング

【調査概要】
調査対象:沼津港周辺を観光している100人(老若男女問わず)
調査日時:2019年10月5日(土)11:00~15:00
調査項目:深海魚・深海生物(16匹)を印刷したパネルから、 お気に入りを1人1匹口頭で回答

【調査結果】

  1. メンダコ(24票)
  2. ダイオウグソクムシ(12票)
  3. ノコギリザメ・クリオネ(9票)
  4. ラブカ(8票)
  5. タカアシガニ(7票)
  6. オウムガイ・ミドリフサアンコウ(5票)
  7. ダーリアイソギンチャク(4票)
  8. ユメカサゴ・ヌタウナギ・ボウズジカ・シンカイウリクラゲ(3票)
  9. サギフエ(2票)
  10. キホウボウ・ホウフサアンコウ・リュウグウノツガイ(1票)
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ