楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

マウイ島西部の大規模火災救援金が1億133万円に、ハワイ州観光局が報告と感謝

23/10/04

ハワイ州観光局日本支局は10月4日、マウイ島西部の大規模火災被災地支援で8月17-9月30日まで開設していた受け付けサイトに、総額1億133万4492円が寄せられたと発表した。

救援金の内訳は135の法人・団体から5681万7927円、個人5043人から4451万6565円。法⼈・団体からの救援⾦は12⽉31⽇まで⼝座振込で受け付けを継続する。

救援金は全額をハワイ州とマウイ郡が推奨するハワイコミュニティ財団運営の「マウイストロング基⾦」へ送金する。

ミツエ・ヴァーレイ局⻑は「このたびは、マウイ島⻄部⼭⽕事被災地の復興のためにご⽀援をいただき、⼼より御礼を申しあげます。ラハイナの復興への道のりは⻑く、多額の費⽤がかかる厳しいものになると思いますが、私たちは観光産業を安定させることでハワイ州の経済を⽀えマウイ島の復興を進めてまいります。甚⼤な被害を受けたラハイナ及び⻄マウイを除く、マウイ島の他エリアは旅⾏者を受け⼊れています。ラハイナ以外の⻄マウイエリアも状況を⾒ながら少しずつ再オープンしていく予定です。他の島に関しては、問題なく安⼼して滞在いただけますし、島⺠も皆様のお越しを⼼待ちにしております。ハワイ固有の⽂化と美しい⾃然は、初めてハワイを訪れる⼈も、久しぶりに訪れる⼈にも他に類のない特別な体験と感動を与えてくれる事と思います。個性あるそれぞれの島々への皆様のお越しを⼼よりお待ちしております」とコメントした。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ