楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日本旅行、京田辺市・京田辺市観光協会と包括連携協定を締結 “通過点”脱却へ観光まちづくり

22/04/04

日本旅行(小谷野悦光社長)は3月30日、京都府京田辺市(上村崇市長)と京田辺市観光協会(田宮正康理事長)の3者間で「観光振興を通じた地方創生に関する包括連携協定」を締結した。それぞれの強みや資源を生かし、京阪奈の中間点で“通過点”となっている同市の現状からの脱却を図る。

同市は観光大都市に囲まれた立地から、観光客の滞在力が長年の課題。コロナ禍で観光客数もさらに減少するなどアフターコロナに向けた取り組みは急務となっている。

同観光協会は誘客力強化へ5月にリニューアルオープンするJR京田辺駅周辺の新観光案内所を中心とした観光の拠点整備を計画。観光事業はもちろん、市が掲げる「ひとやすみ観光」の推進へ今回の協定締結で3者連携で取り組みを図ることとした。

協定では、新観光案内所を活用した観光推進▽市民まつりなど大規模イベントを通じた交流人口の拡大▽観光による地域活性化、観光誘客の促進▽市産品の認知度向上・販売促進▽観光資源や特産品の発掘・開発▽観光関連産業の人材育成▽史跡・歴史遺産を活用した観光振興―などに取り組む。

日本旅行京田辺市京田辺市観光協会協定締結

左から、田宮理事長、上村市長、小谷野社長

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ