楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

KNT個人がクラブツーリズムに吸収 KNT-CTの構造改革、首都圏や関東など分社化も決議

17/11/16

KNT―CTホールディングス(丸山隆司社長)は10月26日、取締役会を開き、現在進めている事業構造改革の一環で、首都圏・関東地区の地域旅行会社とウェブ専門会社の分社を正式に決議した。これにより分割会社となる近畿日本ツーリスト個人旅行(KNT個人)は分割後にクラブツーリズム(CT)に吸収合併されることも決まった。

今回の分社化、KNT個人とCTの合併は、10月の中部、関西、訪日旅行専門会社の設立に続く、組織再編の第2弾。近畿日本ツーリスト(KNT)とKNT個人が分割され、新会社が承継会社となる。

KNT個人はCTとの合併により消滅。分割後にKNT個人に残る添乗員付きツアー造成事業はCTに承継される。両社はKNT―CTの完全子会社であるため株式割り当てや資本金の増加などは伴わない。合併期日は2018年4月1日。

新設される会社は、近畿日本ツーリスト首都圏、近畿日本ツーリスト関東、KNT―CTウエブトラベル。いずれもこれまでのKNT、KNT個人のエリア単位の旅行事業、ウェブ販売部門を引き継ぐ。3社とも設立は11月1日で、18年4月1日に分割型吸収分割という形式をとる。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ