楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

西日本の富裕層に照準、個室応接など備え開設 JTBのロイヤルロード銀座大阪店

19/01/15

富裕層に特化した「JTBロイヤルロード銀座大阪店」が12月11日、高級ブランドショップなどが入居するヒルトンプラザ・ウエスト(大阪市北区)にオープンした。東梅田から移転し、個室応接ルームを3室用意するなど拡充した。

新店舗面積は約144平方メートル。個室には大画面モニターなどを設置し、完全予約制で旅行相談にゆっくりと対応できるようにした。クルーズアドバイザーや社内資格などを持つスタッフ17人をそろえ、ターゲットとする資産を継承しお金や時間に余裕のあるシニアや経営者、外資系企業の役員を含めたインバウンドなどラグジュアリー層のリクエストに対応する。

JTBロイヤルロード銀座大阪店

高いスキルを持ったスタッフが対応

オープン前日の報道陣向け新店舗公開時に、JTBの横山征夫執行役員は「ラグジュアリーバスを利用したツアー参加者は西日本エリアで大幅に増えている。西日本エリアの富裕層マーケットにポテンシャルを感じている」。大阪店では西日本全域をカバーしており、ロイヤルロード銀座部の田島弘良部長は「関西発着のパッケージツアーを2—3倍増やしていく。富裕層を囲う百貨店などと連携することも視野に入れている」と話す。

移転オープン記念で、しまなみ海道遊覧飛行を組み込んだ2泊3日のツアー(44万8千円から)など独自ブランド「夢の休日」を設定した。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ