楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

兵庫南あわじでサイクルツーリズム 近ツー関西と大阪でPRイベント

19/04/17

近畿日本ツーリスト関西と兵庫県南あわじ市が2月下旬、大阪市・天王寺公園「てんしば」で南あわじフェス2019を開催した。“アワイチ”で知られるサイクルツーリズムや特産品などを紹介し、ゆるキャラの「ゆめるん」らが南あわじへの来訪を呼びかけた。

イベントは、両社が共同して今年初めて実施。近接する大阪市立美術館で開催中の「フェルメール展」の来館者や、この日入場無料だった天王寺動物園に来園した家族連れらが立ち寄り、終日賑わった。

南あわじフェス2019

多くの人で賑わったイベント

特に人気だったのが「玉ねぎキャッチャー」。UFOキャッチャーでつかむと特産の玉ねぎがもらえる。長蛇の列ができていたが、これが意外と難しく「あぁ惜しい」とため息交じりの歓声が上がっていた。

南あわじフェス2019

玉ねぎキャッチャーに挑戦する子どもたち

近ツー関西大阪法人旅行支店の土田信之支店長は「本格的なサイクリングで盛り上がる淡路島ですが、南あわじ市と協力して初心者向けのレンタサイクルをこの春からスタートします。大阪から車で約90分という近さもアピールしていきます」と話していた。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ