楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

下平さん(ライオンズ旅行企画)が新会長就任 京都府旅行業協会/旅行業総会

19/07/01

一般社団法人京都府旅行業協会(尾池文章会長=コムス)の2019年度(令和元年度)定時総会が6月14日、京都市中京区のANAクラウンプラザ京都で開かれた。役員改選では下平明利さん(ライオンズ旅行企画)が新会長に選出された。

総会の冒頭あいさつで尾池会長は「昨年は自然災害がたくさんあり、かなり苦労した年でした。令和になって初めての総会に際し、現在147の会員数を150以上とすることを目標にしたい」と話した。

新年度事業および予算案については、株式会社京都全旅を今年4月に設立したことに伴う予算措置に関して質疑があったものの原案通り可決承認された。京都全旅について次年度以降、個別の事業計画や予算を示す株主総会の開催も視野に入れることとした。

役員改選は、理事定数5人に対して8人の候補者がいたため選挙が行われた。監事は候補者2人が無投票で選ばれた。

結果、理事は北澤孝之(ツアーポート)▽上原龍男(アートツーリスト)▽下平明利▽楠善夫(楠新聞補)▽青木保彦(ダッシュツーリスト)の5氏(得票順)。監事は溝口裕康(亀岡観光センター)▽谷口守弘(明星観光バス)の2氏に決まった。ただちに行われた理事会で、新会長に下平さん、副会長に楠さん、専務理事に青木さんが就いた。北澤さんは会計理事で、上原さんは全旅京都の社長を兼務。

懇親会で就任のあいさつした下平新会長は「不慣れですが2年間きっちりとやらせていただきたい」と抱負を述べた。

京都府旅行業協会

下平会長

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ