楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ヘルスツーリズムをシリーズ商品化 JTBガイアレック

19/07/16

SIT(目的型旅行)に特化したJTBガイアレック(堀江伸也社長)はこのほど、ヘルスツーリズムを旅行商品としてシリーズ化すると発表。運動、食、休養という健康の三要素をテーマに、岡山県玉野市や大分県竹田市などを目的地とした11コースを設定、6月21日から販売を始めた。

商品は「旅to 健康(たびとけんこう)~ヘルシーなライフスタイルを手に入れる旅~」として「旅先での豊かな自然環境の中で行うアクティビティ、その土地の文化や食材を楽しむ食事、地域の人との交流や非日常的な空間での休養により、日頃の健康意識を高め、より良いライフスタイルを目指す旅」とした。

設定した各コースは、ヘルスツーリズム研究所が監修したヘルスツーリズム認証を取得したプログラムがベース。岡山県玉野市の「瀬戸内ビューティータラソと温泉の旅」(1人3万1600円から)は、瀬戸内を眺めながらのサイクリングや浜辺でのストレッチを通して運動習慣を身につけるコツを 知ることができるプログラムとして設定。大分県竹田市の「こころ・からだ よみがえる 健康ながゆ旅」(同2万6千円から)は、ウォーキングや世界屈指の高濃度炭酸泉への入浴を組み合わせたプログラム。大阪府高槻市の「サンスター心身健康道場体験」(同3万5400円から)は、サンスターの社員向け健康増進施設、サンスター心身健康道場で、オリジナル玄米菜食ランチ 、体のゆがみを整える体幹運動・ストレッチ や歯科衛生士による口内の健康講座など、様々な観点から健康を考えられるプログラムとなっている。

同社では今後、設定コースの拡大を行っていくとしており、法人向けのモニターツアーなども実施していく予定だ。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ