楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JTBと九電が佐賀でダム見学ツアー 博多駅発着で

19/09/12

JTBは11月23日、佐賀県の嘉瀬川ダムや天山ダムなどを訪れて通常は立ち入ることができない発電設備などを見学する 「大自然とダムの特別見学日帰りツアー」を催行する計画だ。九州電力と共同で企画しているもので、インフラツーリズムの取り組み例となる。佐賀県でダムを目的地とするツアーが催行されれば初となるという。

コースは、嘉瀬川ダムと発電所を見学するものと、天山ダムと発電所、そして厳木ダムを訪れ紅葉を楽しむものの2種類を用意。昼食に農家レストランを利用したり、嘉瀬川のコースでは和紙体験と柿剥き体験、温泉体験の3つからアクティビティを選べる仕組みも用意した。一部で人気が出ているダムカードとツアー用の発電所カードも配布する。

いずれも博多駅発着で、旅行代金と募集人員は嘉瀬川コースが1万2800円と40名、天山ダムのツアーが1万1800円と23名。9月13日から、JTBウェブサイト内で店舗による企画商品を扱うコーナー「たびーと」で販売する。

情報提供 トラベルビジョン

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ