楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

2020年のツーリズムEXPO 10月29-11月1日に宜野湾市で

19/10/11

日本旅行業協会(JATA)は10月10日に開催した定例記者会見で、初の沖縄開催となる2020年のツーリズムEXPOジャパンの概要を明らかにした。10月29日から11月1日までの4日間、「ツーリズムEXPOジャパン2020 沖縄リゾート展」と題して、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターをメイン会場に、近隣の宜野湾市立体育館、ラグナガーデンホテルなども使用する。

これまでと同様、日本観光振興協会(日観振)、日本政府観光局(JNTO)との共同開催で、業界・メディアから1000人、一般人3万5000人の来場を見込む。例年通り、観光大臣会合や展示商談会、シンポジウムやセミナーなどを予定し、訪日旅行商談会のVISIT JAPAN Travel Mart(VJTM)も合同開催する。10月29日と30日が業界向け、31日と11月1日が一般日。出典の申込みは今年の11月30日から開始する。

なお、沖縄でのEXPO開催に先立ち、9月10日からは東京ビッグサイト青海展示場のホールA・Bで、3日間に渡り「TEJ東京商談会」を開催する予定。ホールAで10日と11日に展示商談会、ホールBで11日と12日に一般来場者向けの展示会を開催する。バイヤーとして、海外・国内・訪日旅行の商品造成担当者200名の来場を見込み、一般の来場者数は2万人を予想するという。出典の申込みは、沖縄でのEXPOと同様に、今年の11月30日から開始する。

情報提供 トラベルビジョン

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ