楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

旅行業のエース(愛知)、1億5千万の負債で破産

19/11/14

旅行業のエース(名古屋市中区丸の内2-7-5、設立2011年10月17日、資本金999万円、伊藤直社長)は10月24日までに事業を停止し、事後処理を石田大輔弁護士ほか1名(名城法律事務所、名古屋市中区丸の内3-5-10、電話052-961-3017)に一任し、名古屋地裁に破産を申請する準備に入った。

負債総額は約1億5000万円だが今後変動する可能性がある。

上記年月設立の第二種旅行業者で、国内・海外旅行を取り扱い、リピーターの獲得などにより一定の売上高は確保していた。しかし、競争の激しい業界にあって低調な収益状況が続き資金繰りは逼迫、事業継続を断念して今回の措置に至った。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ