楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「1位は台湾」 阪急交通社調べ、2019-2020年の年末年始に行く海外旅行先ランキング

19/12/05

阪急交通社は12月4日、2019-2020年の年末年始に行く海外旅行先ランキングを発表した。 101階建てビルからのカウントダウン花火が楽しめる台湾を第1位に選出した。

1位の台湾

2019年から2020年の年末年始は、 カレンダー通りだと12月28日から1月5日と、 9連休となる。同社はそこで、年末年始における海外旅行先の国別申込者数を調査した。ランキングは次の通り。

2019-2020年 年末年始の海外旅行先ランキング

1位 台湾
2位 イタリア
3位 スペイン
4位 中国
5位 エジプト
6位 ドイツ
7位 オーストリア
8位 ベトナム
9位 フランス
10位 イギリス

対象:2019年12月31日の宿泊を含む海外ツアー
*滞在先が複数国にわたる場合、 必ずしも12月31日にその国に滞在、 宿泊しているとは限らない。*調査時点でのランキング。

「通常時から人気の台湾が、 年末年始においても1位に。 イタリア、 スペインをはじめとして、 10位中6つの国がヨーロッパの国となっている。 昨年申込者数を伸ばし4位になったエジプトは、 今回も5位と上位を維持している」と同社は分析する。

▼年末年始の海外旅行・ツアー特集
https://www.hankyu-travel.com/newyear/kaigai/tour/?p_baitai=9597

▼年末年始の旅行・ツアー特集
https://www.hankyu-travel.com/newyear/?p_baitai=9597

▼阪急交通社の海外旅行・ツアー
https://www.hankyu-travel.com/kaigai/?p_baitai=9597

▼阪急交通社 旅行サイト
https://www.hankyu-travel.com/?p_baitai=9597

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ