楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ウィズコロナ時代の「新・旅行スタイルプラン」 JR東海が企画、「ずらし旅」を提案

20/08/27

JR東海がウィズコロナ時代に対応する旅行商品「新・旅行スタイルプラン」を登場させた。間隔をとった座席配置や感染予防を徹底したホテル宿泊、そして定番からの「ずらし旅」。8月22日―9月26日の土日祝日出発限定で、混雑や三密を避けた安心・安全な旅を提供する。

「新・旅行スタイルプラン」では、グループごとに新幹線座席を往復ともに隣接を空けた配置で密集を回避。宿泊地となるホテルは衛生、感染予防を強固にしたラインナップをそろえた。

そして現地でのアクティビティは、定番から“ちょっとずらした”ものに。例えば、東京では自転車シェアリングを活用した周遊、京都では祇園で法観寺の五重塔を通常拝観時間終了後に特別拝観できるなど、定番から時間や移動手段を“ちょっとずらして”混雑を回避する様々なプランを用意した。旅行会社はJR東海ツアーズ。

新・旅行スタイルプラン

また、商品を申し込んだ人限定で ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったリモート形式での旅行相談窓口も用意。定番から “ずらす”ことによる新たな旅の楽しさをご提案する。

「ずらし旅」はキャンペーン展開し、特設サイトをリニューアル。アドバイザーによる100の「ずらし旅」プランを紹介していく。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ