楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ウイズコロナ本格化 「ワクチン・検査」実証ツアー開始

ウイズコロナの本格的な旅行再開に向けた動きが顕在化してきた。ワクチンパスポートの導入が検討され、ワクチン・検査パッケージの実証も始まる。先日、第100代内閣総理大臣に就任した岸田文雄首相はGo To2・0へのバージョンアップを公言、ワクチン接種の条件付きで割引率を高めることなどが検討されている。すでに旅行会社のツアー、旅館ホテルの宿泊プランでもワクチン接種を済ませた人向けの限定商品なども出てきた。

旅行再開へ観光庁が技術実証

観光庁は、旅行会社のツアーや宿泊施設を対象にした「ワクチン・検査パッケージ」の技術実証を行う。10月5日には実証対象となる旅行会社11社38件のツアーを選定。今後、10−11月催行のツアーを通して検証を進めていく。

今回の取り組みはワクチン・検査パッケージの実務的な運用や効果を確認するため必要な技術実証を行うもの。観光分野では感染防止対策を継続した上で、ワクチン接種歴の確認や事前検査のオペレーションなどを検証。事業者や旅行者にアンケートも行い、実証を進める。

選定されたツアーは東京近郊や名古屋、福岡出発で目的地は主に地方。旅行会社11社は、ANA Ⅹ▽エイチ・アイ・エス▽クラブツーリズム▽JTBメディアリテーリング▽ジャルパック▽T−LIFEホールディングス▽東武トップツアーズ▽日本旅行▽阪急交通社▽読売旅行▽ワールド航空サービス。

観光社会学が専門の立命館大学の遠藤英樹教授は「ツーリズムモビリティー(観光移動)によって形成される現代社会においては、ウイズコロナ観光の確立は必須です」と指摘し、ワクチンパスポートの導入もやむを得ないとする。

遠藤英樹教授

遠藤教授

(トラベルニュースat 21年10月10日号)

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ