楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

EV車で行くウィズコロナ時代の旅 近ツー首都圏、日産と共同で旅行商品化

20/09/03

近畿日本ツーリスト首都圏は日産自動車と共同で、電気自動車(EV)を使った旅行商品「‘E’Vacation(いい休暇)」を商品化、9月1日に販売を始めた。車移動で人混みを回避した、ウィズコロナ時代の新しい旅へのニーズに応える。

ウィズコロナ時代における旅行プラン造成への取り組みを行う近畿日本ツーリストと、EV活用によるゼロエミッション社会の実現を目指す日産が呼応し実現。日産のカーシェアリングサービスによるEV車「日産リーフ」の利用と、神奈川県と静岡県内の電気自動車用充電器を備えた旅館ホテルへの宿泊をパッケージ化した。

商品は、神奈川県内にある日産の「e―シェアモビステーション」から出発し、宿泊先は神奈川県と静岡県。龍宮殿(神奈川県芦ノ湖畔蛸川温泉)、箱根高原ホテル(同芦ノ湖畔湖尻高原)、日本平ホテル(静岡市日本平)の3軒が参画した。

日本平ホテル

日本平ホテル

期間は12月30日出発まで。

なお、当面は神奈川県内発のみだが、東京都内発の旅行制限が解除された場合は、東京都内のステーション発のプランも販売する予定。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ