楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

皆生温泉の新スポットで心身癒す 米子市観光協会、初の体験キャンプイベントを開催

20/10/18

鳥取県・米子市観光協会はこのほど、皆生温泉の多目的芝生広場「皆生プレイパーク」で、初の体験キャンプイベント「Activity Camp in KAIKE」を開いた。皆生温泉の開発100周年記念で7月に開設した同パークの第1回イベント。参加者は皆生の自然と食を満喫し、コロナ禍で疲れた心身を癒した。

イベントは、県内でアウトドアを展開するスマイルキューブのサポートを受け、9月19―21日の3日間開催。同市とその周辺、県内外から40組の家族が2回に分かれて参加し、1泊2日のキャンプを楽しんだ。

イベントでは、芝生広場にテントを設営。ゲームで参加者間の交流を図ったほか、星空朗読会や朝ヨガ、温泉入浴、地元食材を使ったアウトドア料理の試食など盛りだくさんの内容だった。

Activity Camp in KAIKE

参加者で記念撮影

同観光協会は「コロナ禍で行事が中止になるなか、密を避けて実行した野外イベントを皆さんに喜んでいただけてよかった。海辺の温泉地という立地を生かし、豊かな自然を楽しめる企画を今後も実施していきたい」と話している。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ