楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ウィズコロナで強み発揮 JTB、店舗2割削減

20/10/27

JTB(山北栄二郎社長)が国内店舗の約2割を削減する。10月18日に一般紙やテレビニュースが一斉に報じた。従来から、経営改革の中で「店舗のスクラップ&ビルド」など店舗網の再編を示唆してきたが、具体的な削減店舗数に言及したのは今回が初めて。

店舗削減は、新型コロナウイルスの影響で店舗の休業が続いた中、オンラインでの旅行相談への抵抗感が消費者に少なくなったことが背景にある。「面と向かった接客がすべてではない」(同社)とし、リアルとオンラインでの接客を両立させ、店舗の立地なども踏まえてリアル店舗網を整備していくとしている。

同社では「お客様の志向に応じて多様なコンサルティングができることが強み」とし、ウイズコロナ・アフターコロナに即した店舗運営を図る。

JTB

リアルとオンラインの両立で新しい店舗像を示す
(写真は本文と関係ありません)

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ