楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日本最長路線バスで紀伊山地越え 日本旅行、奈良交通八木新宮線を行くツアーを設定

21/03/13

日本旅行は4月10、17日、一般路線バスとして日本最長の奈良交通八木新宮線の運行する「日本最長路線バス八木新宮線と奈良交通営業所(十津川・新宮車庫・葛城)撮影会の旅」を実施する。奈良から紀伊山地を越え、和歌山県を結ぶバスファンには知られた存在の路線を貴重な車両で行く。

同線は奈良県大和八木から紀伊山地の山間部の県境を越えて和歌山県新宮までを結ぶ路線延長 166・9キロ、停留所数167、平均所要時間はなんと6時間半という長距離路線。ツアーではこの路線を不定期でしか運行されない奈良交通・日野ブルーリボンⅡトップドア車 QDG-KV234L3 を貸切で運行する。今回は路線運行時使用の車内案内の放送と運賃表の表示で路線運行を忠実に再現。奈良交通十津川営業所や新宮車庫・葛城営業所で撮影会も実施するなどファン垂涎の企画となっている。

奈良交通・日野ブルーリボンⅡトップドア車

奈良交通・日野ブルーリボンⅡトップドア車

1泊2日で大和八木駅―新宮駅を往復する。宿泊は新宮。奈良交通から奈良特産蚊帳生地製「奈良交通オリジナルはんかち」もプレゼントする。

定員は30人程度。旅行代金は1人1席の基本プランが2万6500円、2席占有プランが3万2千円。

申し込みは同社大阪法人営業支店HP(https://www.nta.co.jp/shop/shoplist/6654/)から。

なお、3月1日に大阪法人統括部に名称を変更したが、移行期のためホームページは大阪法人営業支店となっている。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ