楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

プリンセス・クルーズ、22年日本発着クルーズを発売 「非接触」などコロナ対策も徹底

21/04/19

プリンセス・クルーズは4月15日、2022年日本発着クルーズを発売した。4月28日―22年11月21日出発で、初寄港のひたちなかを含む4カ国29港を訪れる20コース、29出発日を設定。運航再開に合わせ、最先端テクノロジー「オーシャン・メダリオン」を導入し、接触機会を軽減するなど徹底した対策で充実の船旅を提供する。

横浜と神戸を母港に、定番の沖縄・台湾へのリゾートクルーズや北海道・ロシアをめぐるクルーズに加え、「西日本周遊と韓国10日間」も登場。竿燈・ねぶた・よさこい・阿波おどりという夏祭りをめぐる周遊クルーズや、「熊野大花火と四国・九州と韓国10日間」といった夏の企画も充実させた。

プリンセス・クルーズ

また、利用シーンの幅を拡大させるため、ショートクルーズ6日間や、ゴールデンウイークとシルバーウイーク期に7日間のコースも設定。洋上最速クラスのWi―Fiサービス「メダリオン・ネット」でワーケーションへの対応も可能にした。非接触など三密回避のためのパッケージプラン「プリンセス・プラス」も。

11月30日までの申し込みへの早期予約割引、スイート客室などの3―4人目特別料金設定などの特典も用意している。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ