楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

DX推進室や万博推進担当を新設 東武トップツアーズ、22年1月1日付で組織改正

21/12/17

東武トップツアーズ(百木田康二社長)は2022年1月1日付で組織改正を実施する。顧客や地域の課題解決に重点を置いた体制を整え、激変する事業環境に対応していく。

DX推進室は、ソーシャルイノベーション推進部内に設置。デジタル営業の専門部署として、サービスの品質向上やデジタル技術を組み込んだ受託事業などへの提案を強化する。

万博推進担当もソーシャルイノベーション推進部内に新設。2025年の大阪・関西万博開催を見据え情報の一元化を図り、社内外と連携した営業支援を行う。

新設される東京法人中央事業部は現在の東京BTM事業部を統合、第1・2営業部とBTM営業部、日揮トラベルデスクを所管。アフターコロナの需要回復を見据え、法人顧客が多い新宿を拠点に、ビジネストラベルを含む法人営業に特化した事業を展開する。

現在のスポーツ・東京2020事業推進部はスポーツ事業推進部として改組。23年開催のラグビーワールドカップフランス大会に対応するため新設するRWC2023推進担当と東京スポーツ営業部を所管し、東京オリパラで得た運営ノウハウを生かし、国際イベントやスポーツ市場への取り組みを強化する。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ