楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

いつか笑える日がくる

20/04/27

新型コロナウイルスの感染拡大が急速に広がり始めた3月10日号から4月10日号の3回、この欄を休載した。その間、刻々と事態は深刻化し、旅館ホテルや旅行業の動きが鈍くなっていくなかで、トップ面で「緊急提言」「菌休対策」などとして読者各位に少しでも元気をお届けできる紙面づくりを企図してきた。

政府の緊急事態宣言が発出され、外出自粛や県外移動自粛などによって、5月末まで休業する旅館ホテルや観光施設、客がゼロになる旅行会社など業界の悲惨さは増すばかり。踏ん張って営業している旅館に対して国賊のように罵声を浴びせる消費者もいれば、店を開けている旅行会社へ「なぜこんな非常時に営業しているんだ」と冷たい視線を送る消費者もいると聞く。やむを得ず大阪や東京から移動しただけでも、ウイルスに感染しているかのごとく扱われる場合があるとも。

どうにも居心地が悪い。確かに今は自粛第一でことに当たらなければならないのだが、憲兵や隣組から常時監視されているような錯覚に陥ってしまう気がしないでもない。

移動や人との交流が我々業界の最も得意とする分野が封じ込められているなか、「いつかあんな時代があったね」と笑いあえる時が来ることをともに信じて、今を踏ん張りましょう、耐えましょう。

(トラベルニュースat 20年4月25日号)

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ