楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

京旅協、協定機関と商談・懇談交流会開く

22/10/27

京都府旅行業協同組合(森野茂理事長=アルファトラベル)はこのほど、京都市下京区のホテルグランヴィア京都で商談・懇談交流会を開き180人が出席した。旅館ホテルなど協定機関会員が京旅協組合員と商談。自施設や周辺観光素材の魅力をアピールした。

懇談交流会であいさつした森野理事長は「観光スタイルが変わったが、今日のように対面で情報交換するのは大事なこと。これからもしっかりと進めていきたい。クーポン発券は厳しい状況が続いてきたものの、この数カ月はコロナ前と同じように回復してきました」と報告。京都市から委託を受け実施した京北へのツアーなどについても紹介し、地域活性化の支援事業に「組合としてしっかりと取り組み、事業の大きな柱にしたい」との考えを示した。

京都府の西脇隆俊知事は「コロナ禍のなか、きょうと魅力再発見旅プロジェクトなどに取り組んでいただき、敬意を表したい」。京都市の門川大作市長は「コロナ禍で思ったことは平和の見つめ直しと人との出会いが大事ということで旅行、観光はその要素を多分に持っていますから、頑張ってください」と話した。

京旅協商談・懇談交流会

京旅協の組合員にアピール

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ