楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

Suicaの鉄道利用で「JRE POINT」付与 JR東日本、10月1日から開始

19/09/03

JR東日本は3日、エキナカ、駅ビルやクレジットカードのご利用でたまるJR 東日本グループのポイントサービス「JRE POINT」が、10 月1 日からいよいよ鉄道利用でもたまるようになると発表した。Suicaを「JRE POINT」に登録すると、JR 東日本線に乗車のたびポイントがたまるようになる。

サービスイメージ※ 還元ポイントの算出にあたっては、1ポイントに満たない端数は切り捨てとなる。
※ 無記名のSuica、記念Suica はJRE POINT に登録できない。
※1 ポイント=1 円相当。

「乗って・買ってたまる」ポイントへ進化

2021 年春以降は、たまったポイントでJR 東日本の新幹線や在来線特急にも乗車できるようになるなど、鉄道での利用メニューを拡げる予定だ。モバイルSuica なら、カードタイプのSuica の4 倍ポイントがたまるほか、定期券の購入でもポイントがたまるなど、さらにおトクなポイントサービスを提供する。

「『JRE POINT』に登録して、おトクで楽しい生活を始めてみてほしい」と同社。

サービス概要

10月1日以降、「JRE POINT」に登録したSuicaでJR東日本の鉄道を利用すると、以下の場合に「JRE POINT」がたまる。
① 「JR 東日本の在来線に乗車する」と、1 回ごとの利用額に応じてたまる。
② 「Suica グリーン券を購入する」と、1 回ごとの購入額に応じてたまりる。
③ 「モバイルSuica 定期券を購入する」と、購入額に応じてたまる。
・2021 年春以降は、座席のアップグレードや新幹線・在来線特急に乗車できる特典チケットへの交換等にもポイントが利用できるようになり、さらに鉄道での利用場面が拡がる。

JRE POINT の会員登録方法について詳しくは「JRE POINT WEB サイト」を参照。
JRE POINT WEB サイト:https://www.jrepoint.jp

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ