楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

大阪―釜山往復デラックススイートが1万円/サンスターライン特別企画

20/05/14

サンスターライン(野瀬和宏社長)は5月15日から、大阪―韓国・釜山を結ぶクルーズフェリー「パンスタードリーム」デラックススイート利用の往復運賃を一人1万円で売り出す。通常4万円を75%割り引いたスーパー早期割引チケット特別企画で、今年6月から2022年5月末の帰国便まで使える。

パンスタードリーム

大阪港に停泊するパンスタードリーム

パンスタードリームは3月末より運航を停止しており再開日も未定だが、運航再開後に見込まれる需要の早期取り込みを図る。デラックススイートはツインベッドにシャワーが付き2人定員。

デラックススイート

デラックススイート

特別運賃は一人往復1万円。ポートチャージ(大阪港700円、釜山港4400ウォン)や燃油サーチャージ、国際観光旅客税(大阪港1千円)は別途必要。船内の食事は往復事前予約で2800円。

申し込みはメールで受け付ける。件名に「DS10,000円券購入希望」と記入し、名前・住所・連絡先(電話番号と返信用メールアドレス)、購入希望枚数と利用船室数(1室につき1枚必要)を書いて送信する。その後、サンスターラインから受信確認メールが届き、期日までに支払う(振込もしくはカード決済)。支払い後全額返金不可。乗船日が決まれば、ホームページのオンライン予約で申し込む。予約受付は乗船の3カ月前から。

メールアドレスはtour@sanstar.co.jp

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ