楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

伊東市内、南伊豆・西伊豆のフリーパスをリニューアル 東海バス、10月15日から発売/静岡

21/09/23

東海バス(本社・静岡県伊東市)は10月15日、伊東市内と南伊豆・西伊豆エリアで設定しているフリーパスをリニューアルした新商品を発売する。アフターコロナの需要回復に向け、一層便利なバス旅を提供する。

「伊東観光フリーパス」は、有効期間をこれまでの購入当日のみから2日間に延長。「伊東・伊豆高原2日券」に一新する。伊東駅―一碧湖―シャボテン公園、伊豆高原駅―シャボテン公園、伊東駅―小室山リフトを含む伊東市内すべてのバス路線が有効範囲で、フリーきっぷの提示で小室山リッジウォーク「MISORA」や大室山登山リフトなど20施設の割引特典が付く。

料金は大人1500円、子ども750円。

「南伊豆フリーパス」は、「下田2日券」「石廊崎・下田2日券」「堂ヶ島・松崎・石廊崎2日券」の3つに細分化。こちらもそれぞれ割引特典が付く。
料金は「下田2日券」が大人900円、子ども450円、「石廊崎・下田2日券」が大人2100円、子ども1050円、「堂ヶ島・松崎・石廊崎2日券」が大人2900円、子ども1450円。

また、東海バス全路線が乗り放題の「東海バス全線フリーきっぷ」2日券と3日券を、東海バスフリーきっぷ「全線2日券」「全線3日券」に、「伊豆高原・城ケ崎バスフリーきっぷ」を「伊豆高原・城ケ崎1日券」それぞれ変更。「みしまるきっぷ」も「三島1日券 みしまるきっぷ」に変更し、料金も改定するなど既存商品の改定も実施する。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ