楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR東日本 商品輸送サービス「はこビュン」を本格化

21/10/06

JR東日本は10月5日、新幹線など列車を使った輸送サービスビジネスを本格展開すると発表した。列車輸送サービスの名称を「はこビュン」に統一し事業の周知を図る。

商品の列車輸送は朝採れ野菜や果物を、新潟や長野などの生産地から消費地の東京に早く届ける取り組みとして2017年にスタート。車内販売準備室などを利用して、実証実験的に取り組んできた。

輸送実績が増えたのはコロナ禍の2020年以降。利用客が大幅に減少したことで、空いた客席も利用し商品の輸送を拡大してきた。

現在は農水産物だけでなく首都圏の商品を地方に輸送し催事を開いたり、JR他社との連携で函館や金沢から特産品の輸送も開始している。利用頻度の低いホームを物流拠点として活用する取り組みも進めている。

はこビュンでは、商品は駅への持込みで受け付ける。発車30分前まで受け付け可能なことから、今後は医療品など緊急性の高い商品の輸送も検討する。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ