楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「会いたい」をのせて「ゆけ、新幹線。」 JRグループがキャンペーン

22/01/13

JRグループは1月13日、展開中の鉄道利用の魅力を発信する「会いたいをのせて」キャンペーンの新幹線版「ゆけ、新幹線。」をスタートさせた。ポスターやムービー、オリジナルポスターの投稿キャンペーンなどを通して新幹線で大切な人に「会う」喜びの魅力を発信する。3月末まで。

「会いたいをのせて」キャンペーンは、大切な人に「会いたい想い」「会う喜び」を思い出してもらおうと情報発信を展開。今回はテーマを新幹線に設定し、その魅力を伝える。

日本中をつなぐ新幹線で会いに行こう

期間中は、全国のJRの駅や一部の車内などで新幹線のポスターやスペシャルムービーを展開。ムービーはJRグループのTwitter公式アカウントやYouTubeでも視聴できる。

「会いたいをのせて」オリジナルポスター投稿キャンペーンの第2弾「家族 de 新幹線」は、家族と新幹線が写った写真を特設サイトの「ポスターメーカー」を使って作成した作品を投稿。抽選で20人に特製シール付きのプラレールセットが当たる。期間は2月1―28日。

そのほか、鉄道写真家と風景写真家11人によるスペシャルポスターギャラリーも。

特設サイト(https://jr-aitai.jp/yuke-shinkansen)は2月1日10時にオープンする。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ