楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

口コミ効果で外客誘致 JTB旅ホ連兵庫支部が実施(2) 地方部宿泊促し発信を期待

17/08/23

SNSで魅力発信

具体的には、SNSなどによる母国語での母国への「兵庫県」に発信を条件に、1人1泊1万円の宿泊代を補助。1グループ最大2万円までとし、県教委を通じて県内宿泊旅行を呼びかけた。

その結果、告知および実施期間が短かったにも関わらず延べ154人泊の申し込みがあった。当初懸念していた特定地区や施設への偏りもなかった。

同支部事務局の今城政光さん(JTB国内旅行企画西日本事業部)は「トリップアドバイザーを中心に多くの投稿、発信をいただきました。わずかな期間でしたが、そのSNSを読んで地域や施設を訪れる方もいらっしゃいました。館内消費も思いのほか高く、会員施設のメリットは少なくなかったと感じています。本国に戻られて兵庫県をPRしていただくきっかけになったのでは」としている。

JTB旅ホ連兵庫支部

南あわじ市ではイベントでハッピ姿に

また、朝野委員長は「外国人観光客が宿泊施設を選ぶ際に口コミ効果の重要性が立証されました」と統括し、同支部サイト内にSNSと連動したインバウンド向けのウェブページを開設するほか、本事業を継続していくことを決めた。

(前の記事)口コミ効果で外客誘致 JTB旅ホ連兵庫支部が実施(1) 「ALT」に着目

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ