楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

満天の星と“日本の原風景” 塩田温泉夢乃井、新大浴場をオープン/兵庫

18/02/21

兵庫県・塩田温泉の「夢乃井」は昨年12月、本館の新大浴場「満天星」をリニューアルオープンした。高台に建つ立地を活用した新しい大浴場からは、里山が連なる景色や田園風景など、いわゆる“日本の原風景”を眺めながら湯浴みを楽しむことができる。

新大浴場の満天星は男性用が「彦星」、女性用が「織姫」と名付けた。湯殿は古材を集めて組み上げた木造で、周囲の景観に溶け込むとともに落ち着いた雰囲気に仕上げている。男女とも、檜と御影石の浴槽をはじめジャグジー、炭酸風呂、寝湯、サウナ、薬湯、マイクロバブルなど多彩な浴槽を設けた。家具や調度品にこだわったギャラリータイプの湯上りサロンも備わる。

特に、里山を借景にした「星の露天風呂 天守の湯」は、田園風景と空が一体となった開放的な湯船。夜間は湯船の中に設置しているLEDが点滅する。頭上にまたたく満天の星と、足元にきらめく星で星屑に包まれたような湯浴み体験を提供する。

夢乃井

新大浴場「満天星」の露天風呂からは
眼下に広がる田園風景を一望

また、貸切風呂も暖々(だんだん)と燦々(さんさん)の2カ所を併設。バリアフリー対応で、畳のリビングとシャワールーム、そして露天風呂が備わっている。利用は予約制。

このほか今回のリニューアルに併せてレストランも増設。夕食、朝食ともにゆっくりと食事ができるようになった。石窯を設置し、湯上り処と同様に木材を組んだ内装で温かみを感じられる空間に演出した。

夢乃井

木材を多用しぬくもり
を演出したレストラン

夢乃井の吉井啓二社長は「これまでのパノラマ大浴場と露天風呂を取り壊して、男女の大浴場と食事会場を新設しました。大きな決断でしたが、播磨地区では隋一の規模を誇るお風呂が完成しました。新浴場で夢乃井の湯浴み体験をお楽しみにぜひ、お越しください」と話している。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
北近畿冬のまんぷく紀行丹後宮津編

今年も冬がやってきた。それすなわち、至福の食の季節の到来も意味する。京都府丹後エリアは、カニ...

香川小豆島絵になる風景が輝く

香川県小豆島にビッグイベントが戻ってくる。2019年春、瀬戸内海の島々が舞台となる瀬戸内国際...

世界に誇る新潟美食旅

2019年のDC(デスティネーションキャンペーン)本番を前に、10月1日から「新潟・庄内プレDC...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ