楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「HOTEL CULTIA 太宰府」 太宰府の滞在型観光拠点として10月4日開業

19/09/24

バリューマネジメント(大阪府大阪市)は10月4日、 福岡県太宰府市に、 明治時代に建てられた「古香庵」を高級ホテルに改修した「HOTEL CULTIA 太宰府」を開業する。太宰府の滞在型観光の実現に向けて取り組む。

客室1

年間の観光客が約1,000万人を超える太宰府ですが、 日帰りが主流で通過型観光中⼼という課題がある。ホテルは滞在時間を増やしたいと考える太宰府市への課題解決を事業目的のひとつとし、 西日本鉄道や三井住友ファイナンス&リース、福岡銀行などが共同設立した太宰府Co-Creationが事業主体となり、 同社が委託を受けて運営する。 総事業費約1億7000万円をかけ、 古民家の歴史ある佇まいはそのままに、 家具や装飾には、 令和のゆかりとなった大伴旅人の「梅花の宴」をはじめとする万葉集の和歌の季語をイメージした内装にすることで、 歌の情景に想いを馳せ、 太宰府1,300年以上の歴史を感じられる空間を演出する。また周辺施設と連携し、 太宰府天満宮の夜間貸切正式参拝や九州国立博物館のナイトツアーなど、 太宰府だからこそ味わえる宿泊を通じた特別な体験を用意する予定だ。

客室2

外観

定員は4室計11名。 1泊2食付きで一部屋6万円~。 館内には50席あるフレンチレストランを併設し、 九州の食材を中⼼に使った料理を提供する。 当ホテルのグループブランド「VMG HOTELS & UNIQUE VENUES」は”まだ見ぬ時と出会う場所”をコンセプトに、 地域に息づく歴史や文化に触れる体験と、 究極の個別化されたおもてなしの提供により、 ⼼の豊かさに気づける機会の提供を目指す。ホテルは今後2020年春頃2~3棟追加し、 最終的に7~8棟30室を目指し展開する。

料理

■施設概要

【所在地】 福岡県太宰府市宰府3丁目3-33
【電話番号】0120-210-289(VMG総合窓口)
【敷地面積】937.13平方メートル / 延べ床面積:385.81平方メートル
【URL】cultia-dazaifu.com

太宰府天満宮

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ