楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

初代ソロキャンプ女王が決定 ヴィクトリアが豊洲でコンテスト

19/10/11

アウトドア専門店のヴィクトリア(東京都千代田区)は、 10月10日、東京・豊洲のららぽーと豊洲で、第1回「ソロキャンプ女王決定戦」を開催した。 5人のソロキャンプ女子が、キャンプサイトの設営やキャンプ飯づくり、楽しさ演出のパフォーマンスで競い、 審査の結果、初代ソロキャンプ女王にnatsu camp(なつ きゃんぷ)さんが選ばれた。

中央が初代ソロキャンプ女王のなつさん

審査は実用性、手際(スピード)、スタイリング、アイデアや独自性、料理 3品の見た目と味などを基準に行われた。

競ったのは、女子ソロキャンプの楽しさ

なつさんの女王受賞について審査員からは、「他の参加者がテントから設営を始める中、 なつさんは料理から始めていました。 その後のパートも効率的にこなしていた。 お料理は見た目や味も良く手際の良さを感じました」、「誰でも始めやすい値段や道具選びをされていたのも、今回のテーマである初心者でも真似できるにマッチしていました。前室も整理整頓されていて、 スッキリした見た目も評価ポイントです」と高く評価した。

なつさんのソロキャン風景

なつさんは、大阪府出身で、YouTubeにソロキャンプの様子や、簡単アウトドア飯レシピなどを公開している。

初代女王の獲得について、「自然体で楽しませていただきました。 まさか私が初代女王になるとは思っていなかったのでびっくりしました。次回は、違うテントや私なり新しいスタイルで挑みたいと思います」と、すでに女王防衛に意欲を示していた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ