楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

初代ソロキャンプ女王が決定 ヴィクトリアが豊洲でコンテスト

19/10/11

アウトドア専門店のヴィクトリア(東京都千代田区)は、 10月10日、東京・豊洲のららぽーと豊洲で、第1回「ソロキャンプ女王決定戦」を開催した。 5人のソロキャンプ女子が、キャンプサイトの設営やキャンプ飯づくり、楽しさ演出のパフォーマンスで競い、 審査の結果、初代ソロキャンプ女王にnatsu camp(なつ きゃんぷ)さんが選ばれた。

中央が初代ソロキャンプ女王のなつさん

審査は実用性、手際(スピード)、スタイリング、アイデアや独自性、料理 3品の見た目と味などを基準に行われた。

競ったのは、女子ソロキャンプの楽しさ

なつさんの女王受賞について審査員からは、「他の参加者がテントから設営を始める中、 なつさんは料理から始めていました。 その後のパートも効率的にこなしていた。 お料理は見た目や味も良く手際の良さを感じました」、「誰でも始めやすい値段や道具選びをされていたのも、今回のテーマである初心者でも真似できるにマッチしていました。前室も整理整頓されていて、 スッキリした見た目も評価ポイントです」と高く評価した。

なつさんのソロキャン風景

なつさんは、大阪府出身で、YouTubeにソロキャンプの様子や、簡単アウトドア飯レシピなどを公開している。

初代女王の獲得について、「自然体で楽しませていただきました。 まさか私が初代女王になるとは思っていなかったのでびっくりしました。次回は、違うテントや私なり新しいスタイルで挑みたいと思います」と、すでに女王防衛に意欲を示していた。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ